テガラ株式会社 ホーム > 新着情報 > 産業PC おてがら屋 > 【新製品】PCIバスをネイティブサポートするWindows7搭載PCを発売

新着情報

産業PC おてがら屋

2014.05.07

【新製品】PCIバスをネイティブサポートするWindows7搭載PCを発売

本日より、PCIバスをネイティブサポートするWindows7搭載PC2機種発売しました。


標準価格はPCIスロットを2本搭載するミニタワーモデルが¥133,000-(税別)、PCIスロットを3本搭載するミドルタワーモデルが¥162,000-(税別)です。 


PCの拡張スロットといえば、長らくPCIが主流を占めていましたが、しだいに後継規格のPCI-Expressに取って代わられ、最近ではPC内部で各インターフェースを制御しているチップセットにおいてもPCIのサポートが無くなっていました。最新のPCでもPCIスロットが備えられている機種が一部で存在しますが、その多くではPCI-ExpressPCIに変換するブリッジチップが利用されています。そのような形態のPCIスロットでは、特に動作要件のシビアな画像キャプチャボードや産業用ボードなどにおいて、デバイスを認識しない、正常に動作しない、といった不具合が発生する場合があります。ネイティブサポートのPCIスロットを搭載するPCであれば、そういったトラブルが発生する可能性を大幅に軽減できます。

 

とはいえ、産業用のPCIボードではネイティブサポートのPCIスロットであっても動作に問題が発生する場合があるため、弊社では動作に不安がある場合は評価機にて購入前にテストを行うことを推奨しています。評価機の貸し出しは無料で、標準貸出期間は2週間です。

 

   ラインナップ

PC-TS015  Windows 7 ProPCI×2/ミニタワー型   133,000-(税別、送料込み)

PC-TS016  Windows 7 ProPCI×3/ミドルタワー型 162,000-(税別、送料込み)

標準納期:ご注文後7-14営業日


PCIバスをネイティブサポートするWindows7搭載PC|産業PCおてがら屋

ページの先頭へ